2008年09月01日

神オムツに助けられた赤ん坊

ブラジルでの事件です。

生後18ヶ月の男の子が、なんと3階建てアパートの窓から落下!


しかし幸運にも、壁から突き出ている棒にオムツが引っかかったのです。

オムツが外れて結局赤ん坊は地面に落下しましたが、軽い骨折で済んだそうです。


■気になった英語表現<その1>


A disposable diaper has saved the life of an 18-month-old boy
紙オムツが18ヶ月の男の子の命を救いました。(ロイ訳)

disposable diaperで「使い捨ての紙オムツ」のことですね。

それと、has saved と現在完了形になっていることにご注意下さい。
現在完了形は「現在」に焦点を当てていますので「今、生きている」ということが表現されています。

■気になった英語表現<その2>


breaking his fall from a third-floor apartment window
アパート3階の窓からの落下を和らげた。(ロイ訳)

このbreakは日本語に訳しづらいですね。
breakは「壊す」ですが、「完全なものをそうでなくする」とか、「連続性を断つ」といったニュアンスがあります。

fallという「連続性のある落下」を途中で断つのがこのbreakで表わされていることです。

■気になった英語表現<その3>


It wasn't the diaper that saved him. It was God.
子供を救ったのはオムツではなく神です。(ロイ訳)

it ... that構文ですね。

情報源&英文引用元


Disposable diaper saves toddler's life
http://www.chicagotribune.com/news/nationworld/chi-diaper-saves-baby-080828-ht,0,813061.story
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105845774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。