2008年09月16日

女性の裸体広告に警告

ドイツの肉屋が出した「とある広告」がちょっと問題になりました。


その広告では女性の体に、ドイツ語で「新鮮な肉製品をお届けします」的なことが刻印されていました。

「品がない」「差別的」などだという批判を受け、その会社は刻印を外しました。

(ちょっと分かりづらいかもしれませんが、気になる写真はこちら


■気になった英語表現<その1>


German butcher admonished for naked woman advert
ドイツの肉屋が裸の女性の広告で警告を受ける。(ロイ訳)

このような見出しでは、冠詞やbe動詞は省略されるのが普通です。

ですから admonished は、過去形で「警告した」のではなく、was admonished、つまり受身で「警告された」ということです。


■気になった英語表現<その2>


putting on its adverts and delivery trucks pictures of a naked woman...
広告や配達トラックに裸の女性の写真を載せたこと(ロイ訳)

ちょっと倒置が行なわれているので語順にご注意下さい。

本来であれば

putting pictures of a naked woman... on its adverts and delivery trucks

というのが正しい語順です。

ですが、a naked woman はその後に with the slogan... と修飾語が続いて非常に長いですから、on以下がどこに掛かっているのかが非常に分かりづらくなってしまいます。

putting pictures of a naked woman with the slogan "Meat Products, Fresh Service" stamped across her body on its adverts and delivery trucks

ほら、分かりづらいですよね。

ですので、倒置をすることで on以下を先に伝えてしまっているのです。


■気になった英語表現<その3>


with the slogan "Meat Products, Fresh Service" stamped across her body.
「肉製品、新鮮なサービス」というスローガンが体中に刻印されている(ロイ訳)

これは付帯状況のwithと呼ばれるものですね。

The slogan "Meat Products, Fresh Service" is stamped across her body.

という文を、裸の女性の説明として付け加えるために with を使っています。


情報源&英文引用元


German butcher admonished for naked woman advert
http://uk.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idUKLB3316120080911
posted by ロイ at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | セクシー系ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。