2007年05月19日

86万円のハンバーガー?

カリフォルニアに住む女性が、バーガーキングでハンバーガーなどを買い、デビットカードで支払ったところ、法外な金額を請求されてしまいました。。。



8ドル64セント

のはずが、間違ってなんと

8648ドル(!)

も引き落とされてしまったとのことです。
(1ドル100円なら86万4800円)

デビットカードですから支払った時点で引き落とされるわけですが、返してもらうのに5日もかかったそうで、その間、彼女はアパート代やローンの支払いなどができなくて相当困ったそうです。


■気になった英語表現<その1>


The restaurant corrected the error, but it took 5 days for the money to find its way back into Guadalupe's account.
「バーガーキングは金額の誤りを訂正したが、お金がグアダルーペさんの口座に戻るまでに5日かかった。」(ロイ訳)


it took 期間 for 主語 to (do)

という形で「主語が〜するのに…かかった」という表現ですが、動詞として

find one's way

が使われています。

別に go を使って、

for the money to go back into ...

のように言ったっていいんですよ。

でも、「道を見つける」という言い方により、道に迷ってしまって時間がかかったようなニュアンスが出ていますよね。


■気になった英語表現<その2>


It was an honest mistake.
「ただのミスです。」(ロイ訳)


悪意があったのではなく、単なるミスだったんだという場合に honest が使えるのですね。ふむふむ。


■気になった英語表現<その3>


It's caused her a lot of problems.
「そのお陰で、彼女にはたくさんの問題が起こっています。」(ロイ訳)


caused と過去形にするのではなく、has caused と現在完了形にしています。

現在完了形というのは、have を使いますよね。
have というのは「現在持っている」ということですから、

問題はまだ解決していない、そんなニュアンスが色濃く出ていますね。


■気になった英語表現<その4>


I don't know too many people that can have $8,648 withdrawn from their account and carry on normally.
「8648ドルを引き落とされて、普通に生活が続けられる人はあまり知らないなぁ。」(ロイ訳)


これは友人の談です。(被害者の女性は英語があまり話せない。)

I don't know too many people... という言い方がイイです。(笑)


因みに have $8,648 withdrawn は受け身の形ですね。

have + モノ + 過去分詞

という形で「モノを〜される」ということです。
被害なんかを表すのに持ってこいの受動表現ですね。

それと carry on は「続ける」という意味のイディオムですが、ここでは生活のことを言っているのでしょう。


■気になった英語表現<その5>


With more and more people paying for small things with debit cards, it pays to be vigilant about these sorts of things.
「デビットカードで小額の買い物
をする人が増加する中、こういったことに用心しておいて損はないでしょう。」(ロイ訳)


vigilant という単語を知らないのなら、Google で「英和 vigilant」と検索してみてくださいね。
検索結果の一番上に、英辞郎という辞書のリンクが出てきますから。

この文のポイントは pay という動詞。

目的語もなく、自動詞として it pays と使われています。
「報われる」「利益が出る」ということですね。

(it の内容は to不定詞以下を指しています。)


情報源&英文引用元


The $8,648 Burger King Bill
http://consumerist.com/consumer/debit-cards/the-8648-burger-king-bill-259403.php
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。