2007年05月23日

死刑囚の望み、死後に叶う

テネシー州で死刑囚が「最後の食事」が何が良いかと聞かれ、地元のホームレス全員にピザをプレゼントして欲しいと要求しました。

しかし、残念なことにその要求は突っぱねられ、死刑が執行されてしまいます。。。


ですが、そのニュースを聞いた人たちが、その死刑囚の名前でたくさんのピザを注文し、ホームレスの人々に対してプレゼントされたとのことです。

(いやー、いい話です。byロイ)


■気になった英語表現<その1>


Hundreds of homeless people in Nashville, Tennessee, ate well Wednesday evening -- all in the name of a man who the state put to death just hours earlier.
「テネシー州ナッシュビルに住む数百人のホームレスの人々は水曜日の夜にお腹一杯食べました。その数時間前に死刑になった男のお陰で。」(ロイ訳)


in the name of ... というのは「〜の名前で」ということですが、例えば「神の名において誓う」とか、今回のように「〜の名前で寄付をする」といった場合に使われる表現です。

put 〜 to death は「〜を死なせる」ということですが、こういう put の使い方は要注意ですね。例えば put 〜 into words「〜を言葉にする」といった表現もありますし。だから put を「置く」と覚えるのはダメですよ。

因みに put to death は、安楽死のような場合にぴったり来る表現です。


■気になった英語表現<その2>


Philip Workman, 53, requested that his final meal be a vegetarian pizza donated to any homeless person located near Riverbend Maximum Security Institution.
「フィリップ・ワークマン(53歳)は最後の食事として、ベジタリアンピザがRiverbend Maximum Security Institutionの近くにいる全てのホームレスに配られることを要求した。」(ロイ訳)


なぜ is ではなく be なのか?
これは「requestなど要求・命令を表す場合には云々・・・」などのルールとして暗記しちゃダメですよ。

ここは時制についての重要なポイントなのです。

時制がない、というのは「非事実」を表します。例えば

Be quiet.「静かに。」

という命令文でも be は時制のない形ですよね。

この文は「静かである」という事実を表してはいません。
それが非事実ということです。

his final meal be a vegetarian pizza...

というのも、「彼の最後の食事」=「ベジタリアンピザ」という事実を表してはいないのです。

そういう風に要求しているだけなので、時制のある is ではなく、時制のない be のままなのです。


もう一つ、located(位置している)という言葉の選択にも注目です。

ホームレスな訳ですから living(住んでいる)という表現を避けています。


■気になった英語表現<その3>


Spangler wasn't the only person to place an order in Workman's name.
「ワークマン氏の名前でピザの注文を入れたのはスパングラーさんだけではない。」(ロイ訳)


...is not the only person to... というのは、応用が利きそうな表現ですよね。

注文をするというのは place an order や make an order などと言います。


情報源&英文引用元


Executed man's last request honored -- pizza for homeless
http://www.cnn.com/2007/US/05/09/execution.pizza/index.html


参考ページ


以前ですね、テキサス州では死刑囚が「最後の食事」に何を要求したかが公開されていました。
そのページは削除されてしまいましたが、以下のページで読むことができます。

Deleted List of Texas Inmates' Last Meals
posted by ロイ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心温まるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。