2007年07月26日

娘の不倫調査の驚くべき結果とは!?

イスラエルで、ある男性が娘婿(むこ)からの依頼を受け、探偵を雇いました。
娘が浮気をしていないかを確かめるためです。

しかし、調査の結果、驚くべき事実が明らかになりました。


まず、娘は無実でした。

ですがなんと、その男性の妻が不倫をしていたのです。


■気になった英語表現<その1>


An Israeli man who hired a detective to find out whether his daughter was cheating on her husband...
娘が不倫をしていないか確かめるために探偵を雇ったイスラエルの男性(ロイ訳)

cheat on 〜 で「〜を欺(あざむ)く」ということですが、不倫の場合によく使います。


■気になった英語表現<その2>


...was told by the investigator his wife was in fact the one being unfaithful
・・・は、実は不貞なのは彼の妻だったと伝えられた。(ロイ訳)

in fact は「実際には」などと訳されますが、要するに「どんでん返し」や「訂正」というようなニュアンスがあります。


■気になった英語表現<その3>


The man had his daughter followed at the request of his son-in-law
男は娘婿の要請を受け、娘を尾行させた。(ロイ訳)

had his daughter followed は have を使った受身の構文ですね。


■気になった英語表現<その4>


the private investigator managed to snap photographs of the mother and another man caught in the act
その探偵は、母親と別の男が不義をはたらいている写真を撮ることに成功した。(ロイ訳)

in the act というのは「現場で」「現行犯で」ということです。
caught in the act は、これだけを見ると「現行犯で逮捕された」と取れますが、ここでは別に逮捕されたわけではなく、「現場での写真を撮られた」ということです。


■気になった英語表現<その5>


I saved my daughter's marriage and at the same time, saved myself from a woman who had it all in life but chose another man.
私は娘を離婚の危機から救った。そして同時に、人生のすべてを手に入れたのに別の男を選んだ女から自分自身を救った。(ロイ訳)

had it all in life という辺りに、男性のプライドが感じられます。。。


情報源&英文引用元


Man finds out wife, not daughter, having affair
http://www.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idUSN2325079020070723
posted by ロイ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | セクシー系ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49263851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。